top of page

みんなで学ぼう!「水辺の安全学習アプリ」

 夏休みが本格的に始まる前に、水辺(海、川)の安全について、家庭でも勉強しませんか?


 「水辺の安全学習アプリ」は、水辺での危険予知や対策、身を守る方法について、〇×クイズなどを通じて学ぶことができる、子供向けの無償のデジタル教材です。


 このアプリは新型コロナウイルスの感染拡大により、全国の小学校等での水泳授業の中止や海水浴場の閉鎖などで子供の水辺の安全を学ぶ体験機会が減少したことを受け、水難防止活動を行っている6団体(日本赤十字社、公益財団法人 河川財団、一般社団法人水難学会、公益社団法人 日本水難救済会、NPO法人 川に学ぶ体験活動協議会、公益財団法人 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団)によって開発されました。


 学習時間は概ね15分間程です。アプリの主な対象者は小学校5、6年生ですが、小さいお子さんは大人と一緒に、そして大人自身も水辺の安全についてわかりやすく学ぶことが出来るアプリですので、水辺で遊ぶ機会が増えるこの時期に、家族で使ってみてください。


※「水辺の安全学習アプリ」はこちらから(端末へのインストールは不要です。)






Comentários


Os comentários foram desativados.
bottom of page