top of page

「心とからだをリフレッシュ!」健康教室での指導

 令和5年1月31日(火)に三刀屋健康福祉センターで、雲南市身障者協会主催の地域ブロック研修会が行われ、研究所うんなんの運動指導士が健康教室の講師として招かれました。

 当日は15名の参加者の皆さんと、歌を歌いながらの指の体操、ストレッチ(まめなかね体操)、新聞紙を丸めて作った棒を用いた体操など、ストレスと運動不足の解消を図ることを目的に、合計3種類の運動を行い、楽しく体を動かしました。

 参加された方からは、「とても楽しく家でも簡単に出来る。皆さん和やかで良かったです。」といった感想が寄せられました。

 研究所はこれからも、体を動かすことで心身ともにリフレッシュできる楽しい教室を行っていきたいと思います。

 研究所うんなんでは、子どもから高齢者まで、運動・健康づくりに関する研修会の講師を派遣しています。雲南市はもとより市外からのご依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

​※島根県身体障碍者団体連合会ホームページ(新着情報)はこちら





Commenti


I commenti sono stati disattivati.
bottom of page