市報うんなん連載「こげなことしとーます研究所うんなん」3月号記事

《 研究所うんなん運営委員会 》
 
 1月31日㈮、身体教育医学研究所うんなん運営委員会が開催されました。毎年度、夏と冬の計2回にわたって開催されるこの委員会では、事業計画(報告)や収支予算(決算)を中心に、研究所の管理・運営の適正化を図るための協議が行われます。


《 幅広い研究所ネットワーク 》
 
 この協議には、幅広い分野・領域で活躍されている有識者の方々に運営委員として参画いただいています。大学、医師会、保健所、市立病院といった地元の専門機関をはじめ、健康・スポーツに関わる先進的な取り組みを展開している全国各地(北海道・東京・長野)の研究機関からも支援を受けながら委員会を構成しています。


《 頼もしい客員研究員の存在 》
 
 また、日頃から連携して一緒に研究活動に取り組んでいる客員研究員や共同研究者の方々にも毎回出席いただいています。
 客員研究員には、研究所の正規研究員として共に活動していたメンバーも2人含まれています。それぞれ国内外の大学・研究機関に在籍しながら研究者としての腕を磨き、現在でも研究所うんなんをはじめ雲南市の活動をさまざまな側面から後押ししていただく頼もしい存在です。
 全国に広がるネットワークを活かしながら、これからも市民の健康づくりに役立つ活動に取り組んでいきます。

2020年02月25日