市報うんなん連載「​こげなことしとーます研究所うんなん」7月号記事

地域運動指導員連絡協議会開催
~運動普及ボランティアの会~

 4月26日に今年度第1回雲南市地域運動指導員連絡協議会を開催しました。
 地域運動指導員は、平成18年から地域で活躍している運動普及ボランティアで、現在109人が活躍しています。主な活動は、自分や家族、地域への健康づくりの輪を広めることです。具体的には、高齢者いきいきサロンなど、地域で運動遊びを紹介したり、健康に関することについての口コミ(まめな会話)をしたり、市の健康づくり・介護予防事業に協力するなどの運動普及・啓発を行っています。
 今回の連絡協議会は、各町の代表者12人が集まり、今までの活動を振り返りながら、今後の活動をどのように進めていくかを話し合いました。

 会議では、活発な意見が出され、指導員の活動の場を増やしていくためにすべきことなどが話し合われました。その中で、まずは自分たちの活動を積極的に周知し、地域自主組織の皆さんと一緒に健康づくりをすすめていきたいという意見が出されました。
 地域運動指導員は、いきいきサロンなどの集いの場はもちろん、地域自主組織や自治会の会合の場での体操の普及等を通して市民の皆さんの健康づくりのお役に立ちたいと考えています。希望の方は気軽に研究所に連絡してください。

IMG_4211.JPG

地域運動指導員各町代表・副代表の皆さん

2022年07月11

市章2_2.png

身体教育医学研究所うんなん

Physical  Education  and  Medicine  Research  Center  UNNAN