健脚度測定が今年度も始まりました!

 研究所うんなんでは地域のサロンや自主組織の依頼に応じて、健康教室に出掛けています。その中でも依頼の多いものは「健脚度測定」です。

 「健脚度測定」は、自分自身の現在の足腰の状態を把握することと、測定を通じて暮らしの中で実践できる具体的な運動・生活習慣を身につけることの2点を目的に行っています。「10m全力歩行」、「最大一歩」、「つぎ足歩行」、「踏み台昇降」の4つの種目があり、これは歩く、またぐ、昇って降りるという、日頃ごく普通に行っている移動動作を測定するものです。

 測定結果はその場で返却し、ご自身の過去から現在までの測定結果やその推移が分かるような結果返却用紙をお渡ししています。また、結果やアンケートに応じた個別の運動メニューを記載した資料も併せて配布しています。

  

 昨年度は14か所(令和4年3月31日時点)から依頼がありました。今年度も地域運動指導員の皆さんに協力を頂きながら、地域の皆さんの健康づくりのお手伝いができるように、楽しく安全に測定を行いたいと思います!健脚度測定は雲南市出前講座「ふるさとづくり講座」にも登録しています。(「転倒予防のお話と実技」という名前です。)参加を希望される方は、お気軽に研究所にお問い合わせください!

DSC06570.JPG

2022年06月09

市章2_2.png

身体教育医学研究所うんなん

Physical  Education  and  Medicine  Research  Center  UNNAN