市報うんなん連載「​こげなことしとーます研究所うんなん」12月号記事

チャレンジデー約42%の市民が参加

 毎年雲南市が参加している「チャレンジデー」を皆さんご存知でしょうか。チャレンジデーは全世界一斉に行われるスポーツイベントで、その日に市内にいる方で、継続して15分以上運動・スポーツをした人の割合を同規模の自治体と競い合います。今年のチャレンジデーは10月27日(水)に行われ、茨城県常陸太田市と対戦しました。結果は、残念ながら雲南市は負けてしまいましたが、41.5%の方が参加されました!参加された方々に感謝申し上げます。

各所でチャレンジデーをPR!

 中学校にチャレンジデーPRのチラシ、ポスターを作成・配布し、給食の時間の校内放送で、マスコットキャラクター・チャレンジマンからのメッセージを届けました。また、市内のお母さん方に子育てで起こりやすい体の悩みを解決するストレッチングをリーフレット・動画で紹介しました。当日も運動指導士が、幼児たちと一緒に運動遊びをしに各所を回りました。

日々の運動習慣のきっかけに

 チャレンジデー発祥の地であるカナダでは、11年間チャレンジデーを実施した結果、週2回以上運動をする人が5%から35%まで増加したそうです。雲南市の皆さんも、チャレンジデーをきっかけとして運動・スポーツを楽しんでみましょう。

子育て応援ストレッチ_最終版20211130_ページ_2.jpg
子育て応援ストレッチ_最終版20211130_ページ_1.jpg

​(作成・活用した資料の一部)

Cマン幼保小配布資料表裏_ページ_1.jpg

2021年11月24日

市章2_2.png

身体教育医学研究所うんなん

Physical  Education  and  Medicine  Research  Center  UNNAN