2018年度 夢発見ウィーク《効率良く勉強するための体操を紹介!》

 研究所うんなんでは毎年夢発見ウィークの職場体験として、中学生を受け入れています。今年は三刀屋中学校から1名、大東中学校から1名の中学生に職場体験をしてもらいました。 

 

 地域サロンで体操を教えてもらったり、働き盛りの方への運動普及の手伝いをすることで健康づくりの業務を学びました。

 そのほかに研究所の大事な仕事の一つである「健康情報の発信」を担当してもらいました。作業は職員と共に行い、根拠に基づいた健康情報の収集というプロセスを体験してもらいました。以下のページは中学生達本人が作成したので、ぜひご覧いただき、日々の健康づくりに役立ててみてください!

こんにちは、三刀屋中学校三年生の市場想太郎と大東中学校三年生の白根大地です。このたびは夢発見ウィークの職場体験で身体教育医学研究所うんなんに来ました。

業務の一つである情報発信の一環で以下の記事を書かせてもらいました。勉強を頑張る学生さんに、参考にしていただきたいと思って作成しました。

ぜひ勉強に役立ててください!

まめなかね体操で志望校に合格だ!!

今年も受験シーズンがやってきました。

皆さんも長時間座って勉強することがあることでしょう。長時間座って勉強することは首や肩などに負担をかけ、さらに勉強の効率や集中力の低下を招く可能性があります(1)。

勉強に疲れたときや、休憩したいときには「まめなかね体操」で体も心もリフレッシュしましょう!!

まめなかね体操に含まれる首倒しでは首の筋肉が、肩の上げ下げでは肩まわりの筋肉が、背中のばしでは、肩甲骨周辺の筋肉がストッレチされます(2)。

↑時間が無いときはこれだけでもやってみよう

また、体を動かすことにより学習能力、集中力が回復し(3)、ストレス解消やリラックスの効果もあります(4)。勉強に疲れたときにはぜひ

まめなかね体操をやってみてください!

  • 参考文献

(1). 体育の科学 8月号 第65巻 第8号,杏林書院,p563,2015年

(2).  栗山節郎監訳,ブラッド・ウォーカー ストレッチングと筋の解剖,南江堂,p28,2010年

(3).公益財団法人,運動とメンタルヘルス 心の健康に運動はどう関わるか,杏林書院,p20,2012年 

(4). 小室史恵,杉山ちなみ監訳,ストレッチング,有限会社ナップ,p4-5,2002年

<感想>

 今回の体験では実際に所員の方々と様々な場所に行って、一緒に仕事をさせていただきました。体操を広める仕事や、調査研究の準備作業、今行っているHPの更新などいろいろな仕事がありました。大変さは作業ごとに違いましたが、すべての作業がこの職場に必要なことだと身をもって実感することができました。

 この3日間は、僕たちの将来につながるすばらしい体験でした。この職場で学んだことを忘れず、自分の未来のために、役立てていけたら良いと思っています。

 最後になりましたが、何も分からない僕たちに、いろいろなことを教えてくださった研究所の皆さん、急な訪問にも関わらず、好意的に接してくださった市役所の皆様、波多地区サンサン教室に参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

平成30年 10月 12日 三刀屋中学校三年生 市場想太郎 / 大東中学校三年生 白根大地

2018年10月25日

〒699-1105 島根県雲南市加茂町宇治328番地

​時間:AM8:30 ~ PM17:15(土日祝休み)

TEL :0854-49-9050 / FAX :0854-49-7050

身体教育医学研究所うんなん

Physical  Education  and  Medicine  Research  Center  UNNAN