地域運動指導員とは

市民(中高年者)が元気でいきいきと生活できるように
身近なところで身体を動かす「楽しさ」と「大切さ」を伝える支援者

地域運動指導員は、養成講座やフォローアップ研修で得た知識や技術を活かしながら、私たちと共に協働による健康づくり・介護予防を進める大切なパートナーです。

研修会の様子

研修会の様子

地域活動の様子

地域活動の様子


地域運動指導員の活動内容

①日常会話内健康支援(まめな会話)

地域の知人や家族など身近な人に対して日頃から声かけ(励まし、称賛、アドバイス、お誘いなど)を行い、日常的かつ継続的な啓発により意識定着や行動促進を図ります。

②地域および市の健康づくり・介護予防の取り組みの支援と実技指導

養成講座やフォローアップ研修で得た知識や技術に基づき、ケーブルテレビ体操や手軽な運動あそびを行うことなどを通して、地域や市の取り組みを支援します。

③地域自主組織等地域づくり活動への参画と支援

地域自主組織をはじめとする地域の健康づくりの活動に積極的に参画し、身体活動・運動に関する取り組みが推進されるよう提言等を行い、支援します。

地域運動指導員養成事業中長期計画

地域運動指導員養成事業中長期計画

地域運動指導員養成事業中長期計画概要(PDF)

雲南市における身体活動・運動の促進をより効果的に進めていくために、地域運動指導員の役割や活動を明確にするとともに、その養成および育成に関する中長期的な方向性を定めることを目的として、本市の諸計画と連動した中長期的な計画を策定しました(策定日:平成25年11月25日)。

研修会・連絡会情報

 <お知らせ>

平成29年度第1回地域運動指導員研修会

日時:平成29年6月23日(金)13:30~
場所:雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール
内容:「地域ですすめる健康づくり・介護予防(仮)」
講師:武藤芳照先生
    (学校法人日本体育大学日体大総合研究所所長、日本体育大学保健医療学部教授)

※第5期生養成講座(第1回)と合同開催になります。