平成28年10月6日(木)~10月7日(金)の2日間、島根県立三刀屋高等学校の1年生が、

「地域産業研究」実習として身体教育医学研究所うんなんに職場体験に来てくれました。

この実習では、雲南市の特色や課題を学習することを通じて、地域への理解をより深め、

新たな課題を発見する力を養い、自ら行動できるようにすることを目指しているそうです。

今回、研究所に来てくれた2名の高校生がこの実習で体験したこと、得たことをまとめて

くれましたので、ご覧ください。

島根県立三刀屋高等学校 「地域産業研究」実習(職場体験学習)レポート