当研究所の北湯口主任研究員が代表とする研究グループにおいて行った研究が、日本運動疫学会の発行する学会誌に掲載されました。

「地域在住高齢者の身体活動および座位行動と転倒発生との関連: 1 年間の前向きコホート研究」 北湯口純 , 鎌田真光, 井上茂, 上岡洋晴, 安部孝文, 岡田真平, 武藤芳照. 運動疫学研究 2016; 18(1): 1-14.

論文情報