平成27年10月10日~11日に京都市で開催された日本転倒予防学会第2回学術集会で、当研究所から北湯口主任研究員と高橋保健師が発表を行いました。

日本転倒予防学会 第2回学術集会

ワークショップ「転倒予防チームをつくる」

演題名:地域ぐるみの運動普及を通じた転倒・介護予防

北湯口純(主任研究員)

 

ポスター「地域社会における転倒予防介入」

演題名:住民ボランティアによる運動普及活動時の転倒予防対策-ヒヤリ・ハット事例集作成の試み-

高橋典子(保健師)、北湯口純(主任研究員)、吾郷千歳(運動指導士)